タオルを使った美容法

タオルを使った蒸しタオル美容法

蒸しタオル美容法を知っていますか?簡単な作り方で身近な蒸しタオルですから、その効能を見落としがちですが、温法療法には様々な効果があります。エステなどでは、施術に必ず蒸しタオルを取り入れていますが、エステや美容院で蒸しタオルを顔に当ててもらうと たまらなく気持ちいいですよね!あの蒸しタオル、実は気持ちがいいだけでなく、美容効果も抜群なんです。

蒸しタオル美容法とは?

蒸しタオル美容法とは名前の通り、ほかほかに温めた蒸しタオルを使って肌を温める美容法です。血行を促進し、くすみなど肌の悩みを解決してくれると大人気です。タオルと電子レンジ、またはお湯とタオルがあれば自宅でも簡単にできます。経済的な負担もなく有効な方法ですから、積極的に活用しましょう。

蒸しタオル美容法のメリット

蒸しタオル美容はお金がかからない、簡単、失敗が少ない、気持ちいい、効果が分かりやすい、といいことばかり。老化が気になる肌、ニキビが気になる肌、シミ・そばかすが気になる肌など肌タイプも選びません。老廃物は年齢とともにたまりやすくなるので、意識して流しましょう。

蒸しタオル美容法の効果

  • 血行促進効果でくすみやクマをスッキリ・・・蒸しタオル美容法は、熱で肌を内部からしっかり温め、皮膚の血行が良くなるので目の下のクマ改善にも効果があります。
  • くすみ改善・・・温熱効果で血行が良くなり、新陳代謝を高めるので、老廃物が流れてくすんだお顔を明るくします。
  • ハリ・・・少し熱めのタオルで皮膚を温めることによって、破損した細胞を再生するヒートショックプロテイン(体温プラス5度の熱刺激により、シワやシミを防いでくれるというもの)を肌の中に増やす作用が働き、ハリが出てキメの整った美肌をつくります。
  • 毛穴をきゅっと引き締める・・・毛穴には温めると開く性質があります。蒸しタオルをしてから洗顔をすると毛穴を開くので、毛穴の奥の黒ずみ汚れまでしっかり落とすことができます。蒸しタオルの蒸気で毛穴を開き、詰まった汚れをスッキリ。開いた状態で美容成分を入れる事で、さらに効果アップ!

そのほかにも、

  • むくみをリセットして小顔に
  • カサカサ乾燥肌をしっとりに
  • ストレス解消も
  • 昼間受けたダメージをリセット

などなど・・・蒸しタオル美容法は、肌の老化が気になる女性にはかなり嬉しい効果満載です。

蒸しタオルの作り方

蒸しタオルの作り方はとても簡単。まずはフェイスタオルを洗面器に入れて水に浸し、ぎゅっと絞ります。この時、お好みによってアロマオイルを数滴垂らしておくとリラックス効果も高まります。水が垂れないくらいに、しっかり絞った方が良いようです。タオルの絞り具合とか、加熱時間を研究して自分の好きな具合を見てみると良いでしょう。絞ったタオルを電子レンジに入れ(そのまま入れても良いですが、気になる方はラップに包んでください)、30~60秒温めます。火傷には十分にお気をつけください。熱いけど気持ちいい温度にまで冷ましましょう。完成したら、腕の内側など柔らかい箇所で温度チェックします。

ポイント

  • ラップで包んだり、ジップロックに入れてチンする場合、水分が多すぎると火傷するほど熱くなるので硬めに絞ります。
  • ラップするか、チンできるジップロックにタオルを入れます。こうすることで、水分の蒸発防止もできますし、レンジの汚れや二オイ移りも防げて衛生的です。
  • 畳んだり、巻いたタオルを一気に全部広げます。広げただけでいい感じに冷めますが、冷め過ぎないように手早くしましょう。
  • 熱すぎる場合には、タオルを少しパタパタとあおぎますが、少し熱い位が丁度いいでしょう。

より便利に作る

蒸しタオルは電子レンジでの作り方が簡単ですが、毎日のように、たくさん使ったり、美容や、洗顔、眼精疲労、角栓の除去などに使用されるのならば、ホットキャビンを利用されると冷めないし便利です。

蒸しタオル利用方法

蒸しタオル美容法を行うと代謝が高まるので、夜のお手入れや入浴時に行うのがおすすめです。お風呂に入りながら蒸しタオルを顔に当てると、美容効果がもっとアップしリラックス効果も高まります。

蒸しタオルをマッサージ前に使う
毛穴に溜まった皮脂や黒ずみまでキレイ浮かせて除去できるため、柔らかな肌になります。蒸しタオルで良く温めて血行を良くしてからマッサージを行いますと、効果がより有効になります。
蒸しタオルをクレンジング前に使う
メイク汚れが浮き上がり、落ちやすくなるので洗い上がりがスッキリします。毛穴の汚れが蓄積されていると、顔がくすんでいる様に見えてしまう場合があります。蒸しタオルで毛穴を良く開かせて毛穴の汚れを落とします。※開いた毛穴は、冷水や、化粧水でケアして引き締めて置きましょう。
蒸しタオルをスキンケア前に使う
蒸しタオルで肌を蒸し、やわらかくして肌の毛穴を開いて置くと、美容液、ローションなどの浸透力が高まりますから、より効果的です。
蒸しタオルをメイク前に使う
毛穴が開くので、化粧品が浸透しやすくなります。ローションや美容液などが肌になじみメイクのノリも格段と良くなるようです。
眼精疲労・クマが気になる時
蒸しタオルの温法療法で、血液循環が活発になりますから、血行不良が改善し、疲労やクマが軽減します。
肩こりが気になる時
血行不良が改善し、凝りをほぐします。肩こりの予防や解消に効果的です。

蒸しタオルを使った『蒸し洗顔』

  • (1)クレンジングをします・・・クレンジングの油分は蒸しタオルで拭きとれますので、洗顔は不要です。
  • (2)蒸しタオルで蒸します
  • (3)温かい間にパックや美容液をつけます・・・化粧水は開いた毛穴をキュッと引き締めるので、美容液の後につけます。

蒸しタオルを使った『オイルパック』

これは、乾燥して肌がパリパリになった時におすすめ。驚くほど肌が柔らかくなります。

  • (1)洗顔後、または湯あがりに美容オイルをたっぷり塗ります。
  • (2)蒸しタオルでじわ~と蒸します。
  • (3)化粧水をたっぷりとつけます。

蒸しタオルを使った『首を蒸しながらお手入れ』

実はコレ、プロのアーティストも良く使うテクニックです。メイクやスキンケアをする時に首を蒸します。くすみやむくみに効果的です。朝など顔をゆっくり蒸す時間のない時におすすめです。

蒸しタオルの注意点

最後に、蒸しタオルを使う上で、くれぐれも注意してほしい点もあります。

熱過ぎない蒸しタオルを使う
慣れてくると 熱すぎるタオルでも平気になります。毎回腕の内側で温度チェックして下さい。あまり熱すぎるのも、肌の水分を奪ってしまう恐れがありますので、肌に使用する際には注意しましょう。1分以内であれば大丈夫でしょうが、レンジから出したら確認しましょう
タオルでこすらない。
蒸すことによって肌は柔らかくなりますから、擦り過ぎは、お肌のトラブルが起こりやすくなります。摩擦は百害あって一利無しです。軽く押さえる程度にします。
肌が温かいうちに保湿剤を使う
蒸しタオルのあとは乾燥しやすい状態にあります。 肌が温かいうちに化粧水などの保湿剤を使いましょう。

肌トラブルが出た場合

蒸しタオルを利用するときはお肌の様子を見ながら行うことが大切です。蒸しタオルを使用後に、肌に赤みが出たりした場合には刺激が強すぎるためですから、直ぐに止めた方が無難です。また、蒸しタオルを健康目的でなく、美容方法として顔の美肌効果に活用される場合、お肌はとても敏感ですから、多くても一週間に一度程度位に蒸しタオルの使用を抑えたほうが良いでしょう。

蒸しタオルのススメ

あったかい蒸しタオルで顔の肌をじんわり温めると「クマ・くすみ・毛穴・ハリの改善」と、美しい肌づくりに効果大!な蒸しタオル。一日の疲れを癒しながら、美肌にもなれる簡単な蒸しタオル美容法をおためし下さい。